Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国で過ごす5月の連休★アンミョン(安眠)島の海でバーベキュー

      2017/06/12

5月の大型連休も終わってすっかり夏本番に近づいてきましたね!

 

日本で5月にGWがあるように韓国にも5月の一週目に大型連休があります。

 

5月1日は勤労感謝の日

5月3日はお釈迦様の誕生日

5月5日はこどもの日

5月8日は両親の日

 

さらに今年は5月10日が大統領選挙の日だったのでお休みだった会社が結構あります。

なので今年は最大12日間休んだ人もいるとか!

(間の平日に有休などを活用して。)

 

私はというと、連休の後半に海外旅行に行ってきました。

そして連休前半には韓国人に囲まれて1泊2日の小旅行に出かけてきましたよ!

 

長期連休のある時期には山や海に行ってスポーツを楽しんだり一緒にお酒を飲んでワイワイする韓国人が多くいます。

 

私も久しぶりに夏のレジャーに参加しました。

そんなリアルな韓国が体験できた小旅行について今回はお話しようと思います。

 

今回行ってきた旅行はずーっと誘われ続けていたのですが、知らない人が多いので躊躇していました。

しかも旅行の目的が「イイダコ釣り」。

 

韓国ではイイダコをよく辛く炒めて食べますが、あれを自分で海に採りに行くだなんて…。

 

そして後から聞かされてもっとテンションが下がったのですが、泊まりで行くというのを前日まで知りませんでした。

 

ちなみに私も含めて大人8人での小旅行なのですが、そのうち初対面が3人、1回顔合わせた事がある人が2人というメンバーです。

 

それもそのはず。

全員私の旦那さんの会社の人たちだからです。

 

韓国には、すぐ彼女とか奥さんを友達や知り合いに紹介したがる人がいますが…その典型的な例が私の旦那さんのようですね(笑)。

他の人も奥さんを連れてくるならまだしも、部外者は私一人…。

 

なんともぎこちなかったです。

 

とにかく行くからには思い切り楽しもう!

と気持ちを切り替える事にしました。

 

旅行当日、家の近い人同士で乗り合って現地集合する事になり、車で向かいました。

今回の旅行の目的地は「アンミョン(安眠)島」です!

 

あまり聞きなれない地名かもしれませんが、アンミョン島はソウルから車で約3時間の所に位置する忠清南道にある島の名前です。

 

 

仁川空港からソウルまでと比べても結構距離があるのが分かりますよね。

途中1回サービスエリアで休憩をはさんで約4時間弱で到着しました!

 

私は4月30日~5月1日の日程で日曜日に出発したおかげか、行きも帰りもあまり渋滞には巻き込まれませんでした。

 

そしてこの旅行で泊まったのが海辺にあるペンションです!

※海辺・ペンションというと、ドラマで見るようなキラキラした建物を思い浮かべるかもしれませんが、これが韓国のリアルな海辺のペンションです。

 

 

韓国は特に海辺にペンションがたくさんあり、実際にこの周りもペンションだらけでした。

 

でもどの建物も古く、「民宿」という言葉のほうが似合うペンションばかり。

(ドラマに出てくるようなペンションは最低10万ウォンからの所が多いです。)

 

そしてペンションの前には、海辺ならではの釣り道具もずらりと並んでいました。

 

イイダコ釣り(タコ釣り)は夜に行くので手で持つライト、そしてゴム製のサロペットのようなもの。

 

チェックインまで時間があるので、ペンションで長靴と道具を借りて潮干狩りをしに目の前の海へ向かいました。

 

 

韓国ではどこに海があるかによって西海(ソヘ)・東海(トンヘ)・南海(ナムへ)と呼びますが、アンミョン島は西海です。

 

 

人生初の潮干狩り!

私は何もゲットできませんでしたが、上手な方がいたのでアサリを大量収穫できました!

 

 

この時点ですでに疲労が…。

しかし休む間もなく、ペンションにチェックインしたらすぐ釣りに向かいました。

 

 

10数年ぶりの釣りですが海辺も砂浜ではなく石なので、浅い所は海の下にも石や岩がたくさんあり、何度チャレンジしても石にひっかかって釣りを楽しむことは出来ずに退散(涙)

 

本来は釣った魚を食べる予定だったそうですが、仕方がないので近くの水産市場で刺身を買ってペンションに戻りました(笑)。

 

旅行といえば酒!夏にペンションを借りて飲み明かすなんて人も多いでしょう。

今回のメインがイイダコ釣りだったので、後で海に入る事も考えてお酒を控えていました。

 

 

ペンションには半野外になっているバーベキュー場がありました。

 

ビニールハウスのようになっているので雨の日でもバーベキューが楽しめますね!

 

 

全てセルフになっていて、食器などは自由に使っていいそうです。

 

 

即席ご飯と誰かが家から持ってきてくれたキムチ!

(人の家のキムチは美味しい!!)

 

スライスした生ニンニクと生唐辛子は焼肉に必須アイテムですね!

 

 

テーブルの近くに炭火を持ってきて焼きながら食べました。

 

この時ちょうど複数組がこのバーベキュー場を使っていたので、何度もブレーカーが落ちて終始真っ暗に(笑)。

 

 

電気が消えている間は換気扇も動かないので、この通り真っ白になります。

しかもこの時、ペンションのおじさんが来て「濃霧だから今日のイイダコ釣りは中止」との事。

 

イイダコ目当てで来ていた人たちは大ショック…。

でも切り替えが早く、すぐさま焼酎を浴びるように飲み始めました。

 

 

ちなみに韓国のお酒の席は1次会で終わる事がほぼなく、3、4次会まで行く人が多いです。

もちろんここでも、焼肉は軽く食べて部屋に戻って市場で買ってきた刺身で飲みなおす気満々でした!

 

写真はありませんが、このあと部屋に戻って刺身+メウンタン(魚のアラを使った辛い鍋料理)を完食!

 

この時、午前中に採ってきたアサリも食べました。

そして各自部屋に戻って、飲み足りない人は飲むということに。

 

それにしてもほとんどの人がお酒に強い!

 

ソメク(焼酎+ビール)は悪酔いしやすいので私はあまり飲まないのですが、部屋に戻って女性社員の人は一人ソメクしていました。

 

そしておつまみは未調理の辛ラーメン。

 

韓国の人って辛ラーメンの麺をお菓子感覚で食べるんですよね…。

 

最初は衝撃でした!

あんなにスナック菓子がいっぱい売られているのに、あえて袋ラーメンを食べる意味がいまだに分かりません(笑)。

 

そんなこんなで1人ソメクでも全く酔っぱらった様子を見せず、その後女子メンバーだけで缶ビールを片手に海辺へ!

 

海辺を散歩しながら飲むビールは美味しかったです!!

(韓国人のこういうノリの良さが本当に好きです。)

 

翌日は朝ごはんを食べて片づけ次第出発とのことだったので、早めに起きて1人で海に行ってみました。

 

 

ベンチがあるので座って海を見ながらヒーリング!

 

 

泊まっていたペンションの目の前は実は散歩コースだったようで、地図にはトイレや展望台、バス停などの位置が記されていました。

 

パラソルのマークは海水浴場??それにしても石がゴロゴロとあるので素足で歩くのには限界がありそうですね…。

 

韓国でペンションにきたら朝ごはんの鉄板はラーメンです!!!

朝からラーメンは結構胃にきますが、これもリアル韓国を体験するため!

 

友達との旅行とはまた違って、年上で世話好きな方が多かったのでとっても楽しく過ごせました!

 

毎年夏のレジャーにはよく参加しますが、冬に出かけた事がないので今年は冬にもスキー場のペンション等で遊んでみたいですね。

 

以上、リアル韓国人の連休の過ごし方でした。

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国観光地