Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国で日本人経営のパン屋★青い鳥の2号店!ベーカリーカフェ青い花

      2017/08/06

突然ですが皆さんはご飯・パンどっち派ですか?

 

私は年中パンでも飽きないくらいパンが大好きなのですが、私のように韓国にもパン大好きな人は多くいます。

今回はそんなパン好きを魅了するベーカリーをご紹介します。

 

[ベーカリーカフェ 青い花]

 

青い花はハプチョン駅とサンス駅のちょうど中間地点にあります。どちらの駅からも5分ほど歩けばお店に行けます。

 

 

お洒落な入り口が目印です。

私も地図を見ながら初めて行った時に、遠くからこの入口が見えたので迷わずたどり着けました。

 

ホンデ・ハプチョンエリアは学生が多く行きかうので賑やかなイメージなのですが、青い花のある通りはとても静かで落ち着いていました。

 

 

店先にある看板には代表メニューである焼きそばパンの紹介が書いてあります。

 

そのほかにも塩パンやからあげチアバターなど、青い花でしか食べられないメニューもあるとのことです。

 

韓国にいて日本人の職人さんが作ったパンが食べられるというだけでもプレミアム感があります。

 

 

お店の1階はベーカリーで2階はレストランになっているのですが、ベーカリーの前にはこのようにテラス席がたくさん用意してあります。

 

私がお店を訪れた際、既にテラス席でカフェタイムを楽しんでいるお客さんもいました。

(店内にもテーブル席がいくつか用意してあります。)

 

それでは早速ベーカリーの中の様子を見てみましょう!

 

 

開店直後にもかかわらず、すでにパンがたくさん出ていました。

 

 

種類豊富なのでパンを選ぶ時間も楽しくなります。

 

 

あまり並んでいませんでしたが、お総菜パンもたくさんあるみたいです。

11時前後に行けばパンもたくさん並んでいると思うので、次に行く際にはオープンして少し経ってから行ってみようと思います。

 

 

窓からは先ほどのテラスが見えます。

都心とは思えないくらい緑に囲まれて癒される景色が広がっていました。

 

 

日本のパンと言えばメロンパンを思い浮かべる韓国人も多いくらい、メロンパンはとても人気商品なのですが、写真にあるだけでも3種類(ノーマル・チョコチップ・抹茶)のメロンパンが並んでいました。

 

そしてその上には青い花のデザインがプリントしてあるショップバッグとマグカップも!

ロゴもお洒落なのですが背景の花柄がとても上品で、手土産の際にはこの袋に入れて渡すと喜ばれそうです。

 

 

レジには簡単なカフェドリンクメニュー表があります。

私はテラスでパンを食べたかったのでコーヒーも一緒に注文しました。

 

コーヒーはお店の方が席まで持ってきてくださいました。

 

 

私はえびかつバーガーと紅茶のパンをチョイスしました。

(本当はもっとたくさん買いたかったのですが、この後も歩き回る予定だったので次回また来る事に。)

 

パンのお供に買ったアイスアメリカン(3,500ウォン)はサイズも大きめで大満足です!

 

肝心の味ですが、どちらもとってもおいしくリピート決定です!

 

2種類しか食べていませんが、パン自体が美味しいのはもちろん中のエビカツとタルタルソースも韓国ではなかなか食べられない日本の味で感動です!

 

ブランチにぴったりなパンでした。

さらに緑に囲まれたテラス席で食べたのでヒーリングにもなりました。

 

韓国ではあまり私好みのパン屋さんを見つける事が出来ないので、日本のパンが恋しくなるのですが、そんな時には青い花に足を運ぼうと思います。

 

 

皆さんも是非、ベーカリーカフェ青い花で癒されてみてはいかがですか?

 

 

[お店情報]

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 404-31

お問い合わせ:02-325-0409

営業時間:10:00~22:00

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/aoihana_seoul/

 

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - パン屋さん