Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国でブーム!誰でも気軽に借りれるおすすめのレンタルサイクル

      2017/07/26

最近日本でレンタサイクルが流行っているというニュースを見ましたが、実は韓国・ソウルでもレンタサイクルがあるのをご存知でしょうか?

 

2015年の秋からソウル市レンタサイクル『タルンイ』の運営が始まっており、外国人も含め満15歳以上であれば、誰でも利用ができるんです!

 

サービス開始直後は、レンタルスポットがソウル市中心部のみと少なかったのですが、年々利用者が増えてきたためか、最近ではソウル市全域に広がっています。

韓国旅行に来た方の中にも、自転車がずらりと並んだレンタルスポットを見かけたことがある!という方もいるのではないでしょうか?

 

 

レンタサイクルを利用するためには、まず『タルンイ』ホームページで会員登録や利用券の購入などの手続きをしなければなりません。

 

ホームページは日本語ページもあるので、韓国語ができなくても安心です。

 

 

<ソウル自転車『タルンイ』ホームページ(日本語)>

https://www.bikeseoul.com:447/main.do?lang=ja
서울자전거 따릉이 – 무인대여시스템

 

www.bikeseoul.com
Seoul making together, Seoul enjoying together. Seoul making together, Seoul enjoying together

貸出方法; 返却方法; 料金&払い戻し; 支払い方法

 

 

詳しい事前手続きの方法は以下の通りです。

1.『タルンイ』ホームページで会員登録をする。

2.利用券(1日券または7日券)を購入し、クレジットカードで支払う。

3.レンタル時の本人確認で使用するT-moneyカードの番号(裏面に記載の16桁)を登録する。

 

※使用可能なT-moneyカードは、裏面右上に『A』マークがついているA型と、全国互換カードのみです

ここまで準備をしておけば、あとはレンタルスポットに行くだけで利用できます。

 

実際にレンタルする際の手順は以下の通りです。

 

1.利用したいレンタルスポットに行き、自転車についているタッチパネル下の電源ボタンを押します。

 

 

2.会員登録時に登録したT-moneyカードを電源ボタン下にかざします。

 

 

3.会員登録時に設定した4桁のパスワードをタッチパネルに入力します。

 

 

4.右側についているロックを外せば、利用開始です。

 

 

日本語ホームページで会員登録をすれば、レンタルの際に自転車から流れるアナウンスも日本語なのだそう!

これなら、旅行者でも気軽に利用ができますね。

 

気になるレンタル料金はというと、1日券1,000ウォン、7日券3,000ウォンととってもお得。

 

1回の利用時間は1時間までで、その後は30分につき1,000ウォン追加されてしまうので注意が必要です。

 

ただし、1日の利用回数の制限はないため、1時間以上利用したい場合は、各エリアにあるレンタルスポットで一度返却処理を行なってから、再度レンタルをすればOKです。

 

また、韓国在住者で外国人登録証と本人名義の韓国の携帯電話がある場合は、長期利用券の購入も可能です。

 

私もこの長期利用券を購入してレンタサイクルを利用しているのですが、かなりお得です。

 

料金は、30日券5,000ウォン、180日券15,000ウォン、1年券30,000ウォンで、1回の利用時間は同じく1時間まで、料金をもう少しプラスすれば、1回の利用時間が2時間の利用券もあります。

 

そしてついこの間発見した、『タルンイ』の便利な機能が、こちら!

 

 

自転車を利用中、停止した状態で電源ボタンを押すと、今現在の利用状況がタッチパネルに表示されるのです。

レンタル時間、走行距離、そして消費カロリーまで。

 

レンタサイクルに乗りながら、同時にダイエットもできるなんて、素敵ですよね。

 

そして利用後は、近くのレンタルスポットに返却すればOKです。

借りたスポットに返さなくていいのも便利なポイント。

 

スタンドについているロックをタッチパネルの右側に差し込み、「返却完了」のアナウンスが流れればきちんと返却されています。

もし、スタンドに自転車がいっぱいで空きがない!というときも焦ることはありません。

 

すでにスタンドにとまっている自転車の左横にある補助ロックを外し、返却したい自転車に差し込めば返却が可能です。

 

 

今まで、韓国での移動は地下鉄やバス、タクシーだったという方も、一度レンタサイクルを試してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、韓国は日本に比べて道路の凹凸が多かったり、自転車に慣れていない人が多いため、走行中は事故にならないように気をつけて乗ってくださいね。

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 遊ぶ