Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

ミシュラン1つ星のおすすめ中華料理店★西橋洞(ソギョドン)in韓国

      2017/04/06

韓国で中華料理屋さんといえば、真っ赤な辛いスープのチャンポンや、黒いソースがかかったジャジャン麺など、いわゆる韓国風にアレンジされた中華料理が出てきます。

 

韓国風中華もおいしいのですが、たまには日本で食べていた中華料理が食べたい…と思うことが多々あります。

 

そんな風に思っていたところ、友人に連れて行ってもらった中華料理屋さんが「まさにこれ!」という味で、大ヒット。

 

しかもリーズナブルということで、かなりオススメです。

 

西橋洞(ソギョドン)にある中華料理店・津津(ジンジン)は、なんと2017年ミシュランガイド・ソウルでひとつ星を獲得したお店。

 

場所は広くいえば弘大エリアなのですが、最寄駅は地下鉄6号線望遠(マンウォン)駅。

 

駅から徒歩10分くらいのところに位置し、住宅街の中にあります。

 

 

元々人気のお店だったそうですが、ミシュランガイドに載ってからは、さらに人気爆発!

 

フラッと行っても既に満席…ということもあるので、予約するのがベストです。

 

 

 

メニューは15種類ほどあり、大体が15,000~20,000ウォンくらいの価格帯

 

また、3万ウォンを支払って会員になると、なんと20%オフ!ということで、在韓の方などお店によく行くであろうという人は会員登録をしたほうが断然お得です。

 

お通しは3種類。

 

乾煎りしたピーナツ、ザーサイ、そして韓国ではなかなか食べられないパクチー。

 

ピーナツとザーサイはこれだけでもビールのおつまみに最高、パクチーは料理の薬味にして一緒に食べました。

 

 

津津で有名なメニューは『メンボシャ(멘보샤)』という海老のすり身を食パンに挟んで揚げた料理。

 

日本では長崎郷土料理の『ハトシ』と呼ばれているものです。

 

カリッカリにあがったパンに、ジューシーな海老がマッチしています。

 

<

 

結構ボリュームがあるので、これだけでお腹いっぱいになってしまうかも…。

 

 

そしてワタシ的ヒットは、麻婆茄子(어향가지)と麻婆豆腐(마파두부)。

 

韓国で食べる麻婆料理は日本で食べていたものとはちょっと違って、唐辛子の味しかしなかったり、片栗粉が多めに入っていたりといまいち納得がいきません。

 

でも津津の麻婆料理2種は、完全に日本で食べていたその味!

 

しっかり香辛料の香りも効いていて、グッドです。

 

 

 

また、辛いものを食べ続けて口の中が熱い~というときにオススメなのが、かに玉風炒め(대게살 볶음)。

 

赤い油がかかっていますが辛くなく、ふわとろの卵を楽しめます。

 

 

韓国風じゃない中華料理を食べたければ、津津がオススメ!

 

道路を挟んで本館と新館があり、本館は月曜日、新館は日曜日がお休みだそうです。

 

진진(津津)

 

住所:ソウル市 麻浦区 西橋洞 469-67(서울시 마포구 서교동 469-67)

 

 

【Live in Korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

 

<

 

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 食事できるお店