Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

エチュードハウスの優秀ティント★ウォータージェルティント

      2017/02/25

個人的にエチュードハウスには良く行くのですが、日本でも大人気の韓国コスメブランドですよね。

 

価格帯もリーズナブルでなんといってもパッケージが可愛い!

 

お店に入るとお客さんの事を「お姫様」と呼んでくれるコンセプトも気に入っています(笑)

 

その上最近では機能的にもしっかりしたコスメが増えているので、昔よりもユーザーの年齢層が広くなったように感じられます。

 

エチュードハウスの人気コスメと言えば、ファンデーションや下地、ニキビ肌用のスキンケアなどがありますが、ティントが良いという声は中々聞きませんでした。

 

しかしプチプラで全色コンプリートする人が続出するほどの人気を集めているティントがあったのです!

 

<ディアダーリン ウォータージェルティント 4.5g 4,000ウォン>

 

 

4,000ウォンという価格で4.5g!!お試し用ではなくしっかり使える量なのです。

 

 

今回はカラーバリエーションが多い中でも、OR201カンカンレッドRD303チリレッドの2色を買いました。

 

値段がプチプラなので仕方ない部分かもしれませんが、デザインのチープ感が少し残念ではあります…。

 

エチュードハウスにはほかにもリップやティントを沢山売っていますが、可愛いパッケージのものは値段が3倍以上という…(笑)

 

しかし!優秀ティントとして話題なので使わない訳にはいきませんね!

 

 

早速一つずつ見ていきましょう。

 

まずはOR201カンカンレッドです。

 

 

もともとこの色を買う予定ではなかったのですが、テスターしている間、多くの人がこの色を見ていたので気になって買いました。

 

他のティントとは違ってカンカンレッドだけ透明感のある色だったのも魅力的でした。

 

 

しかしブラシを出してみると、実際は赤寄りのオレンジの発色になります。

 

もとの唇の色にもよると思うのですが、予想以上に赤味があるのでびっくりでした!

 

それではカンカンレッドの発色を見ていきましょう。

 

 

商品名にウォータージェルティントとあるように、潤い感がポイントです。

 

従来のティントは唇が異常に乾燥してボロボロになる事もありましたが、グロス感覚で使えるので良いですね。

 

続いて、着色はどうでしょうか。

 

 

塗ってすぐふき取った後の状態です。しっかりと色が残っているのが見えますよね。

 

塗った直後だったので、もっと放置していればより着色していると思います。

 

エチュードハウスでもティント専用のリムーバーを売っていましたが、毎回違う色を試したいのであれば購入必須ですね。

 

写真では見えにくいのですが、クレンジングオイルでしっかり落とした後の状態です。

 

 

良く見るとかすかに残っているのが見えるでしょうか…。

 

オイルを使ってもここまで落ちにくいのは、かなり優秀なのではないでしょうか

 

しかも4,000ウォンという破格!どんなメイクでも合わせやすいので、試しやすい色だと思います。

 

続いて本命のRD303チリレッドです。

 

 

深みのあるレッドが欲しくて、テスターでも濃いめレッドをずっと見ていました。

 

その中でも真っ赤すぎず濃すぎない色だったのでチリレッドに。

 

 

チリレッドの由来はチリソースから来ているのでしょうか(笑)

 

他にもRD301リアルレッドやRD302ドラキュラレッドなども深いレッドでした。

 

カラバリのおかげで自分の肌に合う色が探せそうですよね

 

それではチリレッドの発色を見てみましょう。

 

 

外から見た色とそこまで変わりませんが、伸ばしてみるとやはり暗すぎないレッドなので使いやすいです。

 

そして着色はこのようになりました。

 

 

言うまでもなく、チリレッドの方が色も濃いめなので着色も強いですね。

 

それでは最後に実際に唇の発色はどうなのか見ていきましょう。

 

もとの唇の色はこちらです。

 

 

普段は内側にだけ塗って全体に薄く伸ばすようにつけているのですが、今回は発色を見るためにしっかり全体に塗りました。

 

 

どうでしょうか。カンカンレッドが思ったよりレッド感が出ていますよね。

 

ふき取り後はどちらもあまり差がないのですが、実際に見るとしっかり色は残っていますよ!

 

チリレッドは深みレッドの中でも試しやすいカラーなのでオススメです!

 

グラデーションリップでよく使っているのですが、褒められる事も多々あります。

 

そして唇の乾燥が気になる方は、ティントの後にリップクリームやグロスでコーティングすればしっとりが持続します。

 

ウォータージェルとはいえ着色が強いので、服や物に色が付くのを防ぐためにも塗った後は軽くティッシュでオフしてグロスやリップを塗った方がよさそうです。

 

それでも発色はあまり変わらないのでオススメですよ!

 

1本4,000ウォンというお値段でこれだけ優秀なら、全色コンプリートしたくなる気持ちも分かりますよね(笑)

 

しかもエチュードハウスのセール期であれば、さらに20~30%オフしてくれるので、その際にまとめ買いがお得です。

 

エチュードハウスに行く際には是非!ウォータージェルティントのテスターもしてみてくださいね。

 

【Live in Korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

 

<

 

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国コスメ