Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

鶏1羽が丸ごと!華な貝蒸し鍋が食べれるロコロコチョゲチム ソウル大店

      2017/06/06

私が韓国で焼酎(ソジュ)をお供にしてよく食べる料理の一つに、貝蒸しがあります。

先日、友人に連れられて行ったロコロコチョゲチムは、たっぷりの貝に加えて、テナガダコに海老、そしてなんと!

 

鶏1羽が丸ごと入ったなんとも豪華な貝蒸し鍋が食べられるお店です。

 

聞いたところ最近では、新沙(シンサ)にあるお店が人気かつ有名だそうですが、私たちは学生街のソウル大店に行って来ました~。

 

 

メニューはホタテ蒸し、アワビ蒸しなどの単品もありますが、私たちは迷わず、お店の看板メニューの『ロコロコ貝蒸し』をチョイス。

 

この日は3人だったのですが、〆のカルグッスまで食べたかったので、ちょっと少なめに見積もって、約2人分の中サイズ(43,000ウォン)を頼みました。

 

基本のおかずはわかめの酢の物、唐辛子の酢漬け、にんじんとロコロコ名物の緑豆粥。

 

 

そして1テーブルに1つですが、ニラチヂミも出てきます。

貝蒸しを待っている間、もうこれだけでお酒が進む~進む~。

 

 

しばらくすると、メインの貝蒸しが登場!

 

 

これで2人分!?と思ってしまうほど、たっぷりの量。

 

鍋の底が見えないくらい、これでもかっ!

というほど具だくさんです。

 

貝の種類はその日の仕入れによって変わるそうですが、アワビにホタテ、アサリにタイラギ、カキと種類も色々。

 

そこにテナガダコと海老、自家製燻製卵に鶏1羽がどどーんと入って、ボリューム満点のお鍋になっています。

 

提供される時点ですでにある程度火が通ってはいますが、各テーブルで鍋を火にかけ、さらに煮込んでいきます。

 

スープが沸騰し、食べられるタイミングになるとお店のスタッフが来てくれて、食べやすいサイズにカットしてくれます。

この至れり尽くせり感も、嬉しいですね。

 

 

タレはわさび醤油(左)と玉ねぎのみじん切りが入った酢コチュジャン(右)の2種類。

お好みでタレをつけて食べるのですが、素材から出た塩味がわりときいているので、タレなしでも美味しくいただけました~。

 

 

そして絶対にはずせないのが、カルグッス!

 

魚介類と鶏、そして野菜からでたダシがたっぷりきいたスープが美味しくて、貝をつまみながらちょこちょこスープも飲んでいたのですが。

 

そのスープで煮込むカルグッスは絶品!汁まで残さずいただきます~。

 

 

他にも貝蒸し専門店はたくさんありますが、ロコロコチョゲチムのように魚介もお肉も一緒に食べられるところは珍しいです!

 

豪華で美味しく、そして値段もリーズナブルなので、ぜひぜひ行って欲しいお店です。

 

로꼬로꼬조개찜 서울대점(ロコロコチョゲチム ソウル大店)
住所 ソウル市 冠岳区 奉天洞 860-36(서울시 관악구 봉천동 860-36)

 

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 食事できるお店