Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国で食べる中華料理★ジャージャー麺やタンスユク(韓国風酢豚)★

   

皆さん中華料理を韓国で食べたことはありますか??

 

日本の中華料理といえば、ラーメン、餃子、饅頭、酢豚などを思い浮かべますよね。

 

ところが!!

 

韓国の中華料理はちょっと違います!!

 

韓国の中華料理といえば!!

 

ジャージャー麺、チャンポン、韓国風酢豚なんです!!

 

今回は、そんな代表的韓国の中華料理をご紹介すべく、うちの近所で一番おいしいと評判のお店に家族で行ってきました~^^

 

こちらがそのお店「만리장성」。(日本語で「万里の長城」)

 

 

だいたい8テーブルほどのこじんまりとしたお店です。

 

ネットで調べてみましたが、チェーン店ではないみたいです。

 

こちらがメニュー。

 

麺類、ご飯類、メイン料理、セットメニュー、飲料類と分かれています。

 

だいたい価格は、麺類が3500~6000ウォン、ご飯類が5000ウォン~6500ウォン、メイン料理が8000ウォン~15000ウォン、セットメニューは12000ウォン~19000ウォン、飲料類は、2000ウォン~4000ウォンとなっています。

 

日本円でいうと、麺類ご飯類は基本350円~650円以下で食べれるということですね^^お財布に優しいお値段はうれしい〜(´∀`)

 

今回、私たちはセットメニュー(2)タンスユゥ(韓国風酢豚)、ジャージャー麺、チャンポンのセットと、ポックンパブ(焼き飯)を注文しました^^

 

皆さんご存知かと思いますが、大抵韓国の食堂でご飯を注文すると、メイン料理の前に小さなおかずが登場します。

 

このお店では、たくわんとキムチが登場しました。

 

この小さいおかずは、無料でリピートできるんですよ~。

 

(忙しい時に何回もリピートするとサービングのお姉さんの顔がひきつることがありますが、そこは臨機応変に笑)

 

まずは、タンスユク(韓国風酢豚)の登場!

 

左にあるのが、甘酢あんです。

 

韓国の甘酢あんは基本どのお店も甘めで、このお店もしかりでした。

 

たまねぎ、にんじんが入っていました。

 

(日本のようにパイナップルは入っていませんでした。韓国ではないことの方が多い気がします。)

 

揚げ豚はカリカリして油油していなくてあっさりしていました。

 

そのまま揚げ豚の上に甘酢あんをかけてもよし!

 

1個1個つけて食べてもよし!お好みでどうぞ~。

 

(うちは子供があまり甘酢あんを好まないのでつけて食べました。)

 

セットメニューでの注文だったので量は少なめでした。

 

単品で注文すると、結構量があるので、しっかり食べたいときは単品での注文がおすすめですよ〜。

 

続いて、ジャージャー麺!! 韓国ドラマでもよく登場しますよね。

 

私はこの食べ物を韓国で始めて食べました。

 

「何?この黒いものは?!」と衝撃を受けたものです…

 

でもこれが!!

 

めちゃくちゃおいしい!!

 

何で黒い色をしているかというと、甜麺醤(テンメンジャン)を使用しているからなんです。

 

中華甘黒味噌とよばれていて、韓国のスーパーでも売っています。

 

お味の方は、日本ではあまりない味なので表現しにくいのですが、甘すぎず、辛すぎず、若干くせのある味。(わかりにくくてすみません^^;)好きな人は好きな味かと思います。

 

召し上がったことのない方は是非一度召し上がってみてください^^お箸でしっかり麺とソースをからめて頂いてくださいね~。

 

そしてお次がチャンポン!!

 

 

お汁がまっかっか

 

いかにも辛そうですよね。

 

実際チャンポンはどこのお店も基本辛いです。

 

ですので、子供連れの時は、子供はジャージャー麺、大人はチャンポンという組み合わせにすることが多いんですよね。

 

辛いといっても、ただ辛いだけではなく、野菜や海鮮類がた~っぷり入っているので、コクがあって、風味も奥深くておいしかったです。

 

私はジャージャー麺派だったのですが、辛いものが食べれるようになってからは、チャンポン派になりました笑

 

チャンポンのお汁が残った時には、ご飯1膳を追加注文して、お汁の中にご飯を入れて混ぜて食べるのが韓国流です!!それも結構いけるので是非お試しください~。

 

そして最後が韓国風焼き飯!!

 

 

オムライスのように卵がかかって、横にはジャージャー麺のソースがトッピングされていました。

 

ご飯の真ん中をスプーンで割って、ジャージャー麺のソースとからめて食べてみます~。

 

うまいっっっ!!!

 

焼き飯は、日本の焼き飯と比べてそこまでしっかり味がついていませんでした。

 

本当に野菜とご飯をからめただけのお味…(このお店がそうなのかもしれませんが…)ですので、ソースや卵と絡めて丁度いいお味になりました。

 

 

しっかりと味のついた日本の焼き飯もおいしいですが、これはこれでおいしかったです~。

 

今回は、韓国中華料理屋さんのご紹介でした。

 

リーズナブルでおいしいので、皆さんも是非一度お試しくださいね~^^

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 食事できるお店