Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国の平均月収が少ない理由は最低時給にある

   

2016年もすでに4分の1が過ぎましたね。( •̀ㅁ•́;)

 

年齢と共に時間が早くすぎると言う話を実感する今日この頃…。

 

韓国では3月に新学期が始まるので、そろそろ慣れてきた頃です。

 

日本では今から新学期が始まりますね(^^)

 

日本企業の、韓国支社に就職が決まった知り合いも、新しい出発に期待と不安でいっぱいの様です。

 

韓国支社でも、日本の企業は日本に合わせて4月が入社式なんだそうです。(知らなかった(*_*))

 

ところで、この韓国で日本企業に就職する事になった方と話をしていて、ふと気になったのが、韓国の『最低賃金』。

 

日本人のママ友さん達の中で、アルバイト経験のある人にちょっと聞いたことはあったけれど、ちゃんと調べてみたことなかったな~と思い、ちょっとだけ調べてみました。

(豆知識:韓国ではアルバイトの事を略して『アルバ』と言います(^^))

 

今回は、リアル韓国な話題になりますね(^_^;)

 

ババーンと最初に、2016年度の韓国の最低賃金(時間)は【6,030w】!!

 

 

先進国に仲間入りしたとは言え、これが現実です(T_T) でもこれ、去年2015年より8.1%上がったんです。

これまでは6,000wも行かなかった…。 (2015年は5,580w)

 

月収にすると、126万270w程。(209時間/月 就業で計算) 日本円で約12万6,000円くらいですね。

 

2016-03-19 07.18.25

 

(2016年3月末現在) そして更に、日本のように都道府県別ではなく、全国統一になっています。(T_T)

 

地方でも、首都圏でも同じ。 東京の最低賃金が『¥603』だと考えると…(+_+)

(実際の東京の最低賃金は¥907ですね。)

 

それなのに、交通費、宿泊費以外の物価は日本とあまり変わらないと言う現実…。

しかも、精肉、乳製品は日本より高いと感じます。

 

そしてそして、実際にコンビニでアルバイトしている主婦の方に聞いた話ですが、コンビニは大概最低賃金を守っていないとのこと…!!(因みにその方の時給は衝撃の4,500w!!)

 

その他諸々労働基準法を違反している店舗が多く、面白い話では、『韓国のコンビニでは、法学部の学生は雇わない』が、周知の事実だそうです(笑汗)

 

色々バレちゃうのが嫌ですからね。 勿論、全ての店舗がそうではないはずですが。

 

まあ、日本でもこう言う事が、あるのかもしれませんね(^_^;)

知らないだけで…。

 

旅行で訪れる外国人には色々な魅力もあり、楽しい所も沢山、値切る楽しみも韓国旅行の醍醐味ですが、労働者の現実も少しおわかり頂けたでしょうか?(笑)

 

お土産屋さんでは、せめて2個以上買ってから、ちょっとオマケしてくださいって、値切ってあげてください(^_^;)。

 

沢山買ってくれるお客さんには、こちらから値切らずとも、向こうから値下げしてくれたり、受け取った額からいくらかキャッシュバックしてくれたりしますからね。

 

お互いに気分良く楽しいショッピングになるように、ちょっとでも韓国の現実も知って頂けたらと思います(^^)。

 

<

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - ニュース