Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国で日本人の口に合うパスタがどんどん増えている!

   

現在、韓国在住歴8年目になる私です。

 

韓国に来たのは2009年の事…。

 

あの頃の韓国のパスタは…まずかった…。

 

ここが田舎だから…?

 

いえいえ、ソウルで食べてもため息が…。

 

ミートスパゲティ、完全にインスタントレベル。

カルボナーラと一緒にキムチが出てくる…。

 

(-_-)。

 

顔がホントにこんな感じでした(-_-)。

 

まじか…って言う…。

 

だったんで〜す〜が。

 

それから3、4年?

 

今から4、5年前から急速に発展した、韓国のパスタ文化!!

 

こんなに短い期間で、今ではずいぶん美味しいパスタ屋さんが増えました♡♡♡。

 

キムチ出てこないお店もずいぶん増えました(笑)。

 

(でも相変わらずタクアンは出てきます…。)

 

スーパーで買える、家庭用のパスタソースの種類もどんどん増え…。

 

そのソースもちゃんと美味しかったりするので、最近ちょっと人気のインスタントパスタを買ってみました(^^)。

 

べクソル『リアル ブランチパスタ』(백설 레알 브런치파스타)

 

16-05-31-10-20-05-404_photo

 

トマトとロゼを買ってみましたが、もう一種類何かあったような?

 

これは、『8分で完成』する、簡単パスタって感じのコンセプト。

 

16-05-31-10-36-58-599_photo

 

小さい子がいるママ友の間でちょっと流行ってる、お休みの日の簡単お昼ごはん。

 

価格は1袋3,000wくらいするようですが、セールで1,500wで売ってたりします(๑•̀ㅂ•́)و✧。

(モチロンこの時買った。)

 

 

今日は『ロゼ』を食べてみることにします。

 

この、べクソルって会社から出ている瓶詰めのパスタソースのロゼがすごく好みなもんで、やっぱりこっちから食べたくなりまして(^_^;)。

 

中身はこんな感じ。

 

16-05-31-10-38-15-910_photo

 

ソースになる粉と乾燥パスタがころんころん。

 

パスタはタリアテッレみたいです。(よく知らないけど。)

 

作り方は、フライパンバージョン、鍋ゆでバージョンがありますが、迷わず私はフライパンでいきます!!

 

①深めのフライパンに水450mlを入れて沸かします。

 

16-05-31-10-39-11-646_photo

 

②お湯が沸いたらタリアテッレを入れ、ゆっくりほどきながら6分茹でます。

 

16-05-31-10-41-37-254_photo

 

16-05-31-10-44-06-661_photo

 

※お好みで、マッシュルームや玉ねぎ等を一緒に茹でてもOK。

 

③6分ほどパスタを茹でたら、粉末ソースを入れ、2分ほど煮ます。

 

16-05-31-10-49-01-488_photo

※お好みで、チーズやベーコン、トマト等を入れても良いです。

 

④ソースの量が丁度良くなったら火を止めてお皿に盛りつけて召し上がってください。

 

という順序。

 

初めて食べるので、私はなんにも入れずに、このままの味を楽しむことに。(面倒くさいだけじゃないの?)

 

ロゼの場合は、水の量の3分の1くりを牛乳にしてもいいそうです。

 

でもまあ、今回はとりあえず水のみで作ってみました。

 

作り方通りにちゃちゃっと完成〜。

 

見た目が寂しいので、乾燥パセリをちょっと振って、いただきます♪

 

16-05-31-10-51-29-647_photo

 

この作り方どうりにやると、ちょっとだけパスタは固めに仕上がります。

 

私は全然OKですが、柔らかめが好きだという場合や、子供に食べさせるって時なんかは、もうちょっと水多めで、時間も長めに茹でたほうが良さそうです。

 

でもこれは、美味しい〜♡♡♡。

 

ちゃんとロゼな味♪

 

玉ねぎとか野菜入れたら、もっと美味しくなるはず〜。

 

簡単だし、ママ達の味方になってくれそう(^^♪。

 

流行りつつあるだけあります。

 

パスタ等など洋食文化がどんどん進化している韓国。

 

もっともっと美味しい物が増えるのが楽しみです(^^)

 

 

2016-06-02 21.32.57

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国で購入した物