Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国地震情報★韓国は地震ないの?。。ということもない!!

   

日本は祝日など連休がある時期ですね..

 

3連休あると韓国にも気軽に遊びに来れそうなのですが、今回韓国慶州で大きな地震があったため心配している方・気になっている方もいらっしゃると思います。

 

そこでどのような状況になっているのかを簡単にまとめてみました。

 

 

ちょうど旧盆(チュソク)に入る前の9月12日にマグニチュード5.8の地震が発生しました。

 

その後も19日夜にマグニチュード4.5の余震、3.5の余震が続き混乱も収まりませんでした。

 

余震は予測では数週間と長期的に長引くそうです。

 

12日は南の地方だけではなく、ソウルや江原道地域でも揺れを感じたそうです。

 

私はちょうどソウル市内から家に帰るため地下鉄のホームにいたのですが、揺れは感じずカカオトークが一時的に出来ないなどの不具合のみでした。

 

仁川地方に住んでいる人は揺れを感じた人もいました。

 

やはり、日本と違って超高層マンションが多い韓国は少しの震度でも揺れが大きいのだと思います。

 

以前に釜山付近で地震の揺れを感じたというニュースを見たことがありますが、何の前触れもなく今回大きな地震がきたので、韓国もさすがに今後は地震対策を強化すると思います。

 

韓国で観測された地震の中でも最も強い揺れだと言われていますし、地震を経験したことない人たちが多いのでパニック状態だったでしょうね…。

 

01

 

慶州に遊びにいったりテレビで見た方はご存じかもしれませんが、昔からの伝統的な建物が多い地域ですよね。

 

いわゆる韓屋(ハノク)と呼ばれる住宅です。

 

したがって、地震後の現在は瓦を使用している住宅の壁には注意の張り紙も貼ってあるようです。

 

ニュース報道の中でも話題になっていたのがこちらの写真です。

 

02-1

 

ファッションブランド「ディスカバリー」の窓が全壊してしまっている様子なのですが、これをみるとどれだけ大きな地震だったのか思い知らされますよね。

 

幸い、今回の地震で負傷者も大きな被害ではなかったようですが、今後の余震にどう対応するかが重要になってくると思います。

 

 

正直、韓国に住んでいると今まで地震に対する対策をあまり感じられませんでした。

 

 

お店の陳列だったり、耐久性など。

 

地震大国の日本だと、やはり落ちてくる・崩れてくることも念頭に置いて、家具を固定したり割れ物をつみあげないようにしたりなど無意識に考えてしまいますよね。

 

そもそも今回の地震の原因ですが、活性断層だと言われています。

 

50個あまりの活性断層が存在し、それらが特に慶州地方に密集していることと、慶州から釜山まで縦方向につながっている断層とが重なり、直接的な被害があったそうです。

03

 

韓国のニュースでは地震発生時の対応方法についても呼びかけています。

 

緊急の際には警告でスマートフォンにもメッセージが届くようになっていますが、慌てていたりパニック状態だと余計に混乱を招く可能性もありますよね。

 

ソウルでは大きい被害はなかったものの、韓国人の連絡ツールであるカカオトーク(日本だとLINE)が一時的に使えませんでした。

 

韓国に住んでいる人に限らず、旅行にくる際にも注意しておいたほうがいいのが、連絡したい相手(連絡を取るべき人)とはカカオトーク以外にも連絡手段をあらかじめ用意しておくことです。

 

私はカカオトークができなかったため、すぐにメッセージ(ショートメール)で連絡を取りました。(その時は地震が起きたことは知りませんでした。)

 

04

 

ただ、観光で来た人たちは主にwifiでスマホを使用すると思うので、韓国人や友人とはカカオトークのほかにLINEやフェイスブックのメッセンジャーなどいくつか教えてもらっておきましょう。

 

そうすれば万が一カカオトークがだめな場合でも他のアプリを使って連絡が取れるため、それだけでも安心できるはずです。ちなみに私は「Between」を使いました。

 

 

特に韓国人の場合、カカオトークしか使わない人もいるため、きっと通信が切れたらパニックになるでしょう。

 

地震に限らず、人が密集する際にもこのような現象があるそうです。

 

知っておくだけでも対策になると思うので頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

気になるソウルで地震が起きる可能性についてですが、今後も余震が続く予想なので多少の揺れを感じることもあるでしょう。

 

歩いていたり買い物中だと気付かないレベルが大半だと思います。

 

ニュースによるとソウルやソウル近郊(京畿道)での大きな地震発生可能性は低いと言われているので安心しても大丈夫です。

 

万が一の事を考えて、地震が気になる方はしばらくの間、南部地方への旅行は避けた方がいいかもしれませんね。

 

先ほども話したように、連絡手段はしっかり確保しておきましょう!

 

そこまで神経質になる必要はないのかもしれませんが、お友達や家族との旅行・大好きな歌手のコンサート・あらかじめ立てていた計画など、せっかくの韓国旅行ですから安心して楽しむためにも、地震に対する最低限の知識やニュースのチェックをおすすめします!

 

 

14294

 

 

 

<

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - ニュース