Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国江南(カンナム)のミルフィーユの美味しいおしゃれカフェ★

      2017/06/13

ソウルの中心部、「カンナム」。

ここは曜日時間に関わらず、学生から社会人まで幅広い年齢層の人が行き交っています。

 

2号線カンナム駅から9号線シンノニョン駅の間のエリアは特にコスメショップやアパレル、飲食店が集中しているので常に賑やかです。

 

韓国の流行りが知りたいならカンナムに行けば分かると言っても過言ではないほど、流行っている物はカンナムに集中しています。

(その分、お店の入れ替わりも激しいので早めにチェックする必要があります。)

 

そんなお店と人が集中しているカンナムエリアにも、静かで落ち着けるカフェがいくつかあります。

 

今回私がご紹介するデザートカフェ「EJ BAKING」も、都心にいることを忘れてしまいそうなくらいゆったりと出来る空間です。

 

シンノニョン駅寄りにあるEJ BAKINGは大通りから1本入った坂の途中にあります。

お洒落な一戸建てのような外装で遠くからでもすぐ見つけられます。

 

 

(画像:NAVERより)

 

 

そしてこちらのお店はデザートカフェ&ベーキングスタジオが一緒になっているのです。

 

お店に入る際、入り口からは製菓教室が見えましたが「午前10時半~・午後15時~」とそれぞれ曜日不定期で行われているようです。

 

私がお店を訪れたのが平日の13時半ころだったので、ベーキングクラスはなくカフェのお客さんも少なめでとっても静かでした。

 

お店に入ると外観同様、中のインテリアもモノトーンで統一されていました。

 

 

気分的には、美術館に併設してあるカフェのような雰囲気とでも言いましょうか…。

シンプルだけど色や家具にこだわった様子がうかがえました。

 

 

週末はきっと賑わうのでしょうが、平日の昼間であれば静かなので落ち着いてコーヒーを飲みながらゆっくり出来るでしょう。

 

そしてこちらのお店に来てみたかった理由のひとつが「ケーキがおいしい」という事。

来る前にブログやインターネットで事前調査をしたのですが、中でもミルフィーユが絶品だと聞き、甘いものに目がない私は楽しみにしていました。

 

レジの前のガラスケースには、まるで飾り物のようにキラキラとしたケーキがたくさん並んでいました。

 

ケーキ1つの値段が大体7,500ウォン~8,500ウォンくらいでした。

 

 

上の写真の左2つが、お店の看板メニューとも言えるミルフィーユです。

 

左がベーシックなミルフィーユ(8,500ウォン)で、右がソルティーキャラメルミルフィーユ(9,000ウォン)でした。

 

食べやすいかどうかは置いておいて(笑)、とにかくどれも「魅せる」ケーキばかり!

どのケーキも写真に残したくなるような、芸術作品に近い完成度です!

 

 

特に「愛」という商品名になっているハートのケーキは、食べるのがもったいないほどツルんとした光沢感です。

これが人の手で作られたのかと感心してしまいました。

 

 

そしてとっても上品な色のマカロンも種類豊富に揃っていました。

こういったパステルカラーのデザートは、見ているだけでもうっとりしてしまいますね。

 

飲み物の価格帯はカンナムエリアのカフェとしたら、まずまずだと思います。

コーヒー類、紅茶、フレッシュジュースなど基本的なドリンクはすべてありました。

 

 

私は悩みに悩んで、ティラミス(7,500ウォン)とアイスアメリカン(4,500ウォン)を注文する事にしました!

 

実は、ミルフィーユと同じくらいティラミスもよく食べられているメニューなのでこちらをチョイスしました。

(一緒に行ったお友達はミルフィーユを頼んでいました。)

 

そしてついにケーキが来ました!!!

まずはミルフィーユです。

 

 

大きさによってデザインは違いますが、すべてのケーキにEJ BAKINGのマークがついています。

 

食べられませんが飾りでお花も付いていて、思わず写真におさめたくなる可愛さでした。

 

ミルフィーユというと、ナイフとフォークを使ってもきれいに食べるのが難しいイメージがありますが、EJ BAKINGのミルフィーユはフォークだけでもサックリと割れるパイ生地なのでボロボロになりにくく、一口サイズに切って食べやすい!!

 

続いて私が頼んだティラミスです。

 

 

いろいろなお店のティラミスを食べてきましたが、さすがデザートカフェというだけあって、かなり上品な味です!

そして甘さもまぁまぁ抑えめなので食べやすかったです。

カップルで来たら、甘いものが得意ではない男性の方も食べられそうな味ですよ。

 

ゆったりとした空間でおしゃべりしながら食べていたので、結構お腹いっぱいになりました。

 

話題や流行りのお店に行くのも楽しいですが、こうやって静かで落ち着いた雰囲気を思う存分満喫するのも良いですね。
カンナムのど真ん中にあることも忘れるくらい、終始ゆったりした時間がすごせました。

 

カンナム駅周辺でのショッピングの合間や、食後に甘いものが食べたくなったときなど、1本路地に入るだけで素敵なデザートカフェが待っていますよ。

 

是非一度足を運んでみてくださいね!

 

[お店情報]
住所:ソウル市江南区駅三洞615-19
営業時間:9:00~10:00

 

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - カフェ