Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

江原道in韓国☆韓国で一番でかいHigh1(ハイワン)リゾートでカジノもできる!

      2016/06/23

ソウル、釜山、春川、光州、江陵、大田、済州島、全部行きました!

という方に朗報です!(笑)

 

なんちゃってです。単に私が行ってきた所を紹介したいだけです(^_^;)。

 

ちょっと訳あり?弾丸ツアー的に、私達家族は江原道(カンウォンド)のチョンソン郡にある、スキー・ゴルフ・カジノありの巨大リゾート施設に行ってきました〜!

 

チョンソン郡はこの辺。

 

2016-06-11 00.03.53

 

(地図はコネストさんから拝借)

 

ソウルから東南東へ、バスで路線により3時間〜4時間。電車(ムグンファ号等)で2時間半〜3時間程。

 

ちょっと遠いですが(なんせ超田舎の何も無かったであろう山間にあるもので)、のんびり旅にはお薦めで、行きながら見える風景はホントに癒しです(^o^)。

 

リゾートの名前は『High1リゾート』ハイワンリゾートです。韓国語では하이원 (ハイウォン)。

 

訳ありツアーだというのは、今回の旅行、多文化家庭(国際家庭を韓国語では多文化家庭(タムナカジョン)と言います)のテレビ番組の特集の撮影の一貫として行われた、スケジュールびっしりの招待旅行(と言うよりもはや半分エキストラ的な)だったんです。

 

なのでいい写真があまり撮れなかったのが残念ですが、これは後で個人旅行でまた来たい!!

 

と思えるリゾート地だったので、ちょっとお話したいと思います(^^)。

 

長旅の末、先ず到着したのは『江原ランドコンベンションホテル』。

 

convention_introImg

 

ここでスケジュール発表と、ちょっとしたコンサート鑑賞。

 

夕食はこのホテルのビュッフェでした。

 

ドーンとそびえ立つホテル。

 

中も広くて豪華(^^)。

 

16-06-11-00-09-17-587_deco

 

でも宿泊したのはここではなく、車でちょっと登ったとこにあるコンドミニアムでした。

 

ちょっと残念な気もしますが、こういうコンドミニアムも一泊30万w位するそうなので、ありがたく思いました(笑)。

 

部屋はベットの部屋、床に布団で寝るタイプの部屋、リビングダイニング、ユニットバス2つ!

 

 

住める!完全にマンションの1室!!

 

ここが私としては、もう一度来たいポイントナンバーワンだったんですが(笑)良いお部屋でした。

 

下を見ると散歩したり子供が遊べる遊具もあったり。

 

2016-06-05 23.46.35

 

朝もやで残念でしたが

それでも大自然一望のヒーリングパノラマですよ!(言いたい事伝わったら良いんですがっ)

 

2016-06-05 23.46.09

 

朝の静けさに聞こえる、日本とは違う鳥のさえずり…。

 

いやこれ、本当にこういう山間の静かな場所でしか感じることのできない癒やしがあるんですよ♡♡♡。

 

日本の大自然とはちょっと違うんです…。

 

是非この韓国の大自然を感じて欲しい…!!

 

文字で伝えるのは本当に難しいんですが、とても清々しさを感じます。

 

2日目は午前にゴンドラ(ロープウェイ)で山を登っていきます。

 

2016-06-15 11.43.46

 

かなり長くて20分位で頂上へ到着。

 

しつこい朝もやで残念でしたが、ヤマツツジが咲いていたり、珍しい花も咲いていました。

 

2016-06-05 23.47.42

 

午後には『チューチューパーク(츄츄파크)』と言う、汽車のテーマパークへ

 

2016-06-05 23.58.01

 

ここは韓国のバラエティ番組の撮影にも時々使われているそうです。

 

SL機関車と写真撮ったり。

 

2016-06-15 12.11.31

 

レストランやグッズ販売店の入った建物は駅のデザイン。

 

2016-06-05 23.39.10

 

ここは2年程前まで本当に使われていた路線の線路も残っています。

 

もう韓国には残っていないという、スイッチバック線路はそのまま残してあり、これを残すために作ったテーマパークなんだそうです。

 

私達はこのスイッチバックで高いところへ、低いところへと線路を切り替えて走る列車に乗ることに。

(スイッチバック体験)

 

結構長い距離を走る列車(^^)。

 

1番後ろのテラス席?だったので、風にあたりながらの爽やか汽車旅行〜♪

 

まだ止まりかけの列車からひょいと飛び降りて、線路の切り替えに行くおじさんに感動しました。

 

2016-06-05 23.39.43

 

列車には現代風ピエロも搭乗。

 

バルーンアートで子供達も大喜びでした。

 

2016-06-05 23.37.36

 

結構ハードスケジュールで本当に勿体無い1泊2日でしたが、いつかまた3泊4日位でゆっくり遊びに行きたいなと思います(^^)。

 

このハイワンリゾートは、村一つまるっとリゾート地かと言うほど広範囲に色んな施設があります

 

マップはこんな感じ。

 

mugc

 

すごいですね(^_^;)。

 

最初についたコンベンションホテルの地下にはカジノがあり、ゴンドラで登りながら見える下の風景は、冬はスキー場だそうです。

 

優雅なリゾート地です(笑)。

 

私達が止まったヒルコンドミニアムからは、ちょっとした遊園地の乗り物も見えました( •̀ㅁ•́;)。

 

もっと詳しく書けたら良いんですが、なにせ弾丸ツアーだったのでご了承願います(^o^;)。

 

気になった方は【江原道ハイワンリゾート】で検索すると、日本語サイトでも沢山出てきますよ(^^)。

 

ショッピングもいいけれど、日本とはちょっと違う、韓国の大自然を感じる旅もいかがでしょうか?

 

追記

 

そう言えばお土産にもらったこのストラップ。

 

16-06-11-00-05-54-709_deco

 

このリゾートのマスコットキャラクターで『ハイハウ』と言うそうです(笑)。

 

<

 

 

2016-06-02 21.32.57

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 遊ぶ