Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国で健康ブーム!化学調味料を使わない食堂★サンス駅近く

   

韓国でも健康ブームにのって、ここ数年、化学調味料を使わないレストランが増えてきました。

 

今回ご紹介する『家族食堂』は、若者の街・弘大(ホンデ)エリアにある、化学調味料を一切使わない韓国料理のお店です。

 

お店は地下鉄6号線上水(サンス)駅から徒歩2分のところにありますが、路地裏にあるため、初めて行く人は迷ってしまうかもしれません。

 

弘大エリアという繁華街エリアに位置しながら、隠れ家的な存在です。

 

テーブル席の他、カウンター席も結構あるので、おひとりさまでも大丈夫です。

 

 

そして家族食卓の一番の特徴は、天然の材料のみ使用して調理しているというところ。

 

野菜や魚介類、肉でダシをとったスープと、各種果物で作った酵素や5~10年ほどしっかり熟成させた調味料で味付けをしているそうです。

 

 

実際、店内には果物酵素や手作り調味料の瓶もありました。

 

 

メニューは2人前以上から注文可能な鉄板料理と、1人前でも注文可能なビビンバやチゲ料理、そして豆腐キムチや鶏の辛煮込みなどの一品料理があります。

 

私は2人で行ったので、鉄板料理であるサムギョプサル醤油炭火焼をメインに、テンジャンチゲとチョングッチャン(韓国納豆チゲ)、そしてお店のオススメだという天然岩牡蠣の塩辛を注文しました。

 

 

おかずは日替わりで4種類ほど。

この日はキムチ、大根キムチ、海苔の炒め物、ポテトサラダで、全体的に薄めのやさしい味でした。

 

 

メインのサムギョプサル醤油炭火焼。

たっぷりのもやしの上に、サムギョプサルがたっぷり。

 

 

炭火と醤油が香ばしく、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにも合う感じです。

ちなみに鉄板料理にはご飯がついていないので、追加で注文しなければなりません。

 

 

チゲは手前が牛ともばら肉のテンジャンチゲ、奥がチョングッチャンです。

テンジャンチゲは肉のダシがしっかりきいた濃厚な味

 

チョングッチャンは、納豆のような香りがしっかりするものの、嫌な臭みはなくスッキリしています。

 

 

そしてお店イチオシの天然岩牡蠣の塩辛。

 

これがかなりの大ヒット!

 

牡蠣の旨みがジュワーッと口の中に広がる塩辛で、思わず日本酒が欲しくなってしまうような味です。

(残念ながら日本酒はメニューにありませんでしたが…)

 

 

今回は夕飯を食べに伺ったのですが、マッコリや五味茶酒などのアルコール類もあるみたいなので、今度はお酒を飲みにも来てみたいな~と思いました。

 

健康志向の韓国料理を食べるのに、オススメのお店です。

ちなみに、日曜日は定休日となっているのでご注意ください。

 

가족식탁(家族食卓)
住所:ソウル市 麻浦区 上水洞 311-5(서울시 마포구 상수동 311-5)

 

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 食事できるお店