Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

コンナムルクッパプのおすすめのお店★おいしい食べ方はこれ!

      2017/02/24

クッパといえば、代表的な韓国料理のひとつ。

スープの中にご飯が入った料理で、日本でいうところのお茶づけ的な感じではないでしょうか。

 

汁モノが好きな私は、もちろんクッパも大好物。

中でも豆もやしのクッパ(コンナムルクッパ)はよく食べるメニューの一つです。

 

今回紹介するのは、上岩洞(サンアムドン)MBC本社の向かいに位置するヌリクムスクエアにあるクッパ専門店『クッパエ新』。

 

本店が江南にあるチェーン店です。

 

 

店内はテーブル席の他にカウンター席もあります。

 

一人飯が難しいといわれている韓国にしてはめずらしく、結構おひとりさまのお客さんもいるので、一人旅行でも気兼ねなく食事ができます。

 

 

メニューは全部で4種類。

・コンナムルクッパ(豆もやしのクッパ)

・オジンオコンナムルクッパ(イカ入り豆もやしのクッパ)

・ソゴギクッパ(牛肉の辛味クッパ)

・ソゴギコンナムルパッ(牛肉入り豆もやしビビンバ)

 

しかも、これらのメニューは4,000ウォン前後とかなりリーズナブル!

毎日ランチは外食の会社員としては、かなり嬉しいお値段です。

 

私がいつも頼むのは、コンナムルクッパ

豆もやしのスープにご飯、カクテギ(大根キムチ)がついて、なんと3,300ウォン!

 

カクテギはもちろん、スープも足りなくなったらおかわりが可能なので、迷わず店員さんにお願いしちゃいましょう(豆もやしはおかわり不可)。

 

 

透明なあっさりとしたスープにシャキシャキの豆もやしがこれでもかっ!というほどたっぷり入っています。

 

そして韓国料理にしてはめずらしく、辛くないあっさりとしたやさしい味

 

 

 

二日酔いの時にもピッタリのメニューです。

 

 

そして私が考え出したもう一つの食べ方が、豆もやしだけを別途ご飯にのせて、ビビンバ用のタレをかける食べ方

 

醤油に刻みネギ、ごま、赤唐辛子粉などが加えられたビビンバ用のタレは、セルフコーナーにおいてあるので、自由に使えます。

 

 

スープから豆もやしだけを取って、ご飯にオン!そこにお好みの量のタレをかければできあがり~。

 

このビビンバ用のタレがなかなか美味しくて、ご飯がすすみます。

ただし、結構塩辛いのでかけすぎには注意です。

 

 

正式メニューにもソゴキコンナムルパッというビビンバメニューはあるのですが、私はいつもスープをガブガブ飲みたいので、クッパを頼んでこのオリジナルアレンジでビビンバ風に食しています。

 

実際のビビンバには、豆もやしだけでなく、牛ひき肉を炒めたものと刻み海苔、エゴマの葉がトッピングされていますよ。

 

 

1度で2度、違う味が楽しめるコンナムルクッパ、ぜひお試しアレ。

 

국밥의 신(クッパエ新)

住所:ソウル市麻浦区上岩洞1605 ヌリクムスクエア B1F(서울시 마포구 상암동1605 누리꿈스퀘어B1F)

 

 

【Live in Korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 食事できるお店