Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

キャンディーブーケをプレゼントに!100均の材料でDIYに挑戦!

      2017/02/17

2017年も一月過ぎ去りもう2月!2月のイベントと言えば『バレンタインデー』ですよね~(^^)

 

韓国のバレンタインデーも日本同様、2月14日に、恋人同士が、チョコレートや色んなお菓子を詰めたバスケットを贈り合ったり、日本で言う『友チョコ』を配ったりする日。

 

スーパーやコンビニの前には可愛くラッピングされたチョコレートが並びます(^^)。

さて。それとは別に、2月といえば、特に学生さん達にはビッグイベントの季節。

 

そう、『卒業シーズン』でもある韓国!(韓国では基本的に3月入学、2月卒業になります。)

卒業式と言えば、韓国でも花束なんかの贈り物をする習慣がありますが、定番は『キャンディブーケ』(^o^)

 

ネットでも物凄い種類のブーケが販売中ですが、卒入学シーズンや、幼稚園の発表会シーズンには、お花屋さんやホームセンターにも可愛く華やかなキャンディブーケが並びます(^^)。

 

 

因みに韓国でキャンディは『사탕(サタン)』。

キャンディブーケは、사탕부켓(サタンブーケ)とか、사탕꽃다발 (サタンコッタバル←コッタバルは花束の意)と呼ばれます。

 

価格は5000w〜30000w(約500円〜3000円)と、大きさやラッピングされているもので大分違ってきます。

今年はうちの子も幼稚園卒園〜と言うことで、私もいつもより(発表会の時より)豪華なやつ買ってあげたいな〜なんて母心で思っていたんですが…。

 

ふと、自分で作ったほうが絶対安く出来るよな。

 

 

と思い、流行りのDIYすることにしました!!

自分でも決して器用では無いことを重々承知の上で…^_^;。

 

目指すは15000w位のブーケ!と言うことで、こんな感じで材料を揃えてみました。

(文具店やダイソーにて。)

 

 

ラッピングペーパー2種 →2000w

造花 →2000w

石鹸で出来た薔薇→1000w

風船の棒 →1500w

エッグチョコ →1100w

LEDライトで光るキャンディ→ 1500w

(この光るキャンディを入れたくて、手作りしようと思ったのも1つの理由(笑))

アメ →家にあったやつ

リボン→〃

輪ゴム→〃

 

韓国のブログを見てると、手作りしている人沢山!で、とても参考になりました(^^)。

日本同様、最近韓国でも、色んなものをリメイクしたり、手作りするのが大人気!

 

子供用の手作りヘアピンなんかもよく見かけます。

さて、先ずはアメを風船の棒に挿し(ストローでもOK)、ラッピングペーパーで巻いてリボンで留めてみました。

 

 

 

エッグチョコはグルーガンでくっつけて…。

 

 

あとは全部を、可能な限りセンスよく束ねるのみです…!

意外と難しいこの作業…。

 

 

輪ゴムで留めて、次はラッピングペーパーで束ねて行くわけですが。

 

 

センスも経験もないズブズブの素人にはなんと難しいこと!

 

(-_-;)本当甘く見てた…。

完成までに1時間かかりました…。

どうにか形になったキャンディブーケ(^^)。

 

 

 

素人感丸出しですが、達成感!

材料は全部使った訳ではないので、大体6000w〜7000wくらいで出来ました。

 

これホントに高くてもしょうがないと思いました〜。

思った以上に作るの大変!

 

高い高いと思わないで、誰かが代わりに作ってくれるって事に感謝する気持ちで、買わなきゃいけないな〜なんて思っちゃいました^_^;。

きっと一瞬でバラバラにされることでしょう。

でも、気持ちですからね(笑)。

 

一瞬でも子供が喜んでくれたらそれでいいんですよ(^^)。

キャンディだけじゃなく、チョコレートや、小さいぬいぐるみをいくつも束ねたものなど、種類やデザインも進化している、韓国のキャンディブーケ文化!

 

誕生日や記念日に、家族やカップルで韓国旅行に訪れたら、キャンディブーケをプレゼントしてみるのも韓国っぽくて喜ばれるかもしれませんね〜(^^)

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 季節の話題