Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

ラインフレンズのチョコ★韓国のお菓子キットで作ってみました!

   

自分で作って食べるタイプのお菓子キット。日本のスーパーではよく見かけますよね。

工程も簡単なので子供たちだけでも出来るのが魅力。

 

そんな日本のお菓子キットは韓国でも人気でよく見かけます。

お寿司やたこ焼きにそっくりなお菓子キットはクオリティも高くて大人も楽しめますよね。

 

0

 

韓国で買うと輸入菓子になるので1つ500円程で結構高め…。

 

韓国にも以前から「きのこの山」風お菓子の手作りキットが売られていたんですが、最近同じシリーズでラインフレンズの商品も出たんです。

 

スーパーで見つけて早速買ってみました!

 

これが「韓国風きのこの山」手作りキットです。

 

1-1

 

凍らせて食べる手作りチョコでマートで1000ウォンくらいで購入しました。

 

そしてもう一つ即買いだったのがコチラ。

 

2-1

 

完全にパケ買いしたんですが、凍らせて食べるラインフレンズバージョン。

 

それでは早速中身を見てみましょう!

 

3-1

 

4-1

 

箱を開けると型とチョコペン、そしてビスケットが入っています。

量はちょっと少なめかな?と思いました。

 

 

ラインフレンズのほうは型にイラストが描いてあるので作り終わったら他の利用方法もありそうですよね。

 

粘土などのお遊戯にも使えそう(笑)

 

作り方はいたってシンプル!

 

【チョコペンを型に入れてビスケットを差すOR乗せるだけ!】

 

お湯につけてチョコを柔らかくしてから使うように書いてあったんですが、室温でだいぶ柔らかくなったのでそのまま使いました。

 

5-1

 

ラインフレンズの型は何段かくぼみがあって、きっと段によって流し込むチョコの色が違うんだと思います。

 

6-1

 

 

詳しい作り方が書いてなかったので、何となく色を分けて入れてみました。

う~んチョコが明らかに足りない(笑)

 

チョコがぷっくり浮いていれば上からクッキーを乗せたときにしっかりくっついて固まってくれるんですが…。

 

7-1

 

苦戦しながらも二つとも完成したので、そのまま15分ほど冷凍庫に入れました。

 

そして完成品がコチラです。

 

8-1

 

よくよく見るとチョコが型から外れずに残念なことになっているクッキーもちらほら。

チョコが足りなくて、クッキーとくっついていないものもありました…。

 

きのこの山風はなんとか完成。チョコは温めてから入れるべきでした…。

 

9-1

 

ラインクッキーはこんな感じで仕上がりました。

 

%ef%bc%91

 

 

やや型からズレていますが、コニークッキーの完成!

 

【作ってみた感想】

作る工程が面白いので親子で楽しめそう!

 

 

チョコペンのチョコが少し残念なので、型は取っておいて製菓用の板チョコ等を溶かして再度作るのもアリだなと思いました。

 

ラインフレンズのキットは他にも型の種類があるので箱を開けてからのお楽しみです。

 

 

1000ウォン程度で買えるのでお土産にも持って来いのお菓子だと思います。

 

コンビニでは見かけたことがないのですが、大型マートなどに行った際、是非チェックしてみてください♪

 

 

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

14294

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国のお菓子