Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

ミシャ7DAYSカラーリングヘアトリートメントの使い方とレビュー★

   

最近韓国のロードショップからも色々なタイプのヘアカラー商品が次々と発売されています。

 

使った感想を書いているブロガーや、実際に髪を染めながら説明をするビューティーユーチューバーの影響もあってか、セルフヘアカラーがもっと人気を集めています。

 

韓国のドラッグストア的存在であるオリーブヤングに行くと、日本や外国のヘアカラー商品がたくさん並んでいます。

 

クリームや泡といったタイプもそれぞれあるのですが…種類がありすぎて逆にどれを選んだらいいかも悩みますね。

 

そこで今回私が紹介するのは、セルフカラーの中でも失敗しにくいであろうトリートメントタイプのヘアカラーです。

 

ここ最近、エイプリルスキンをはじめ短期間(1週間~2週間)のみ色が楽しめるトリートメントタイプのヘアカラーが大人気です!

 

流行に乗ってネット限定の商品も多数ありましたが、あのミシャからもついにトリートメントタイプのヘアカラーが発売されたので早速使ってみる事にしました!

 

【ミシャ7DAYSカラーリングヘアトリートメント 25ml 3,000ウォン ピンクブラウン】<全7色>

 

 

なんと3,000ウォン!破格ですね!

ちなみに数あるトリートメントタイプのヘアカラーの中で、一番話題になっていたエイプリルスキンのターンアップカラートリートメントは60mlで12,000ウォンでした。

 

ミシャの場合、少量で安く買えるので髪の長さによって買う個数が調節出来て良いですよね。

 

 

今回私が試した7DAYSカラーリングヘアトリートメントは「5分間のヘアカラーで7日間ヘアカラーが楽しめる」というのがコンセプトです。

 

放置時間たった5分で髪に色が入るのか…ちょっと心配もありましたが、私が絶対買いたいという衝動にかられたのが、このミシャ動画です。

 

http://tv.naver.com/v/1610260

 

動画だとすごく簡単そうに見えるのと、何よりトリートメントなので塗りやすくムラになりにくいかな?と思い即購入しました!

 

そして7DAYSカラーリングヘアトリートメントは、1週間という短い期間で楽しめるのでこんな人にオススメです!

 

・学校の夏休みや冬休みにだけヘアカラーを楽しみたい人

・会社の長期休暇で気分転換がしたい人

・旅行に行って可愛い写真が撮りたい人

・フェスなどのイベントに参加する人

 

私は連休に旅行を控えていたので新しい髪色で行けたらなと思い染める事にしました。

 

カラー後と比較するために、まず元の髪色の写真です。

 

 

以前結構明るめに染めていたのもあり、暗めのカラーをしてもすぐ落ちて黄色っぽくなります。

 

 

また、常に毛先をコテで巻くので熱によって結構痛んでいます。

 

ではさっそく使ってみましょう!

トリートメントなので使い方も至って簡単!

 

1.普段のようにシャンプーをしたらタオルドライをします。

 

2.染めたい部分にカラートリートメントをしっかりつけます。

 

3.5分後、ぬるめのお湯でしっかりと洗い流します。(しっかり色をつけたい場合は5~10分放置します)

 

4.ドライヤーで完全に乾かしたら完成です。

 

ヘアパックをするようなイメージで使えば特に難しい事はありませんね。

 

 

※家にあるビニール手袋をつけて塗る事をおすすめします。

※染めてから数日間は枕にタオルを置いて寝る・外出時に白い服は避けた方がいいです。

 

私はピンクブラウンをチョイスしたのですが、トリートメントはこのような色でした。

 

 

絵の具のような濃いピンクレッドですね。

わたしは全体的に染めたかったので2個買って全て使い切りました。

 

塗ってみた感想としては、思ったより滑りがよくないので一般的なトリートメントのように少量で全体に馴染ませる事が難しかったです。

 

髪の量は多めで肩の下くらいまでのミディアムヘアなのですが、トリートメントが3個あっても良かったかなと思うくらいの量でした。

 

なので思ったより全体に塗るのに時間もかかってしまい、本当に染まっているのかも信じられなかったので(笑)

 

10分どころか15分以上は放置しました。

そのあとお湯の色が薄くなるまでしっかりと2回シャンプーしました。

 

そして完成したのがこちら!

 

 

もともと髪の色が抜けている部分には色がしっかり入るみたいなので、もとが均等に染まっていなかったのもあって完成後も色がだいぶバラバラですね…。

(そこは許容範囲です。)

 

しかし伸びてプリンになっている部分がまったく色が変わっていないという事!

写真を見てから大ショックを受けました…。

 

エイプリルスキンもミシャもそうなのですが、先に脱色してからトリートメントを使う方法が紹介されていて、「色が抜けていれば入るけど、黒髪には反応しない」という初歩的な事をすっかり忘れていたのです(涙)。

 

ちなみに染めた直後光に当てるとこのような発色をしていました。

 

先ほどの動画もそうですが、部分的にする人は多く私のように全体を染めたい場合にはブリーチをしてから結構な量のトリートメントを塗る必要があったんですね。

 

そしてもう一つショックな事が!

上の写真では分かりづらいのですが、実際に見ると赤!

 

ピンクブラウンを買ったのに…結構ダサい赤になっていて、急いで泡タイプのヘアカラーを買いに行こうかと悩みました(笑)。

 

でも2,3日経てば色もだんだん落ち着いてくるだろうし、ピンクっぽく変わってくるかも?という期待からそのまま放置しました。

 

そして数日後…

 

 

少し色は落ち着きましたが、まだ肉眼で見ると赤毛です。

 

その数日後、

 

 

写真に撮ると結構ピンクブラウンっぽく見える気もしてきました。

 

1週間経てばこの色ともおさらばだと思っていたのですが、染めて2週間は結構赤みが強く、染めてから3週間経つ今も少し色は残っています。

 

人が見ると上の写真のようにピンクっぽく見えるそうなので少し安心しました。

 

[結果]

・ミディアムなら3個買った方がいい

・放置時間は5分をきっちり守ればカラーを7日間キープ出来る(短期間楽しみたい人は猶更!)

・全体染めよりもツートーンにしたりインカラーに向いている商品

 

失敗した部分もありますが、簡単に出来て1つ3,000ウォンというお手頃な金額なら大満足ではないでしょうか?

 

ピンクブラウン以外にも「チェリーレッド」「レッドオレンジ」「ゴールドイエロー」「カーキーグリーン」「スモークブルー」「ラベンダーパープル」もあるので、ちょっとイメチェンしたいなという時に是非使ってみてくださいね!

【Live in korea~韓国生活情報ブログ~ライター】

 

 

<

 

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 美容, 韓国コスメ