Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国ドラマ「太陽の末裔」のあらすじをブログで紹介☆第14話☆

      2016/10/02

太陽の末裔 14話目 ~~あらすじ~

 

アンジョンジュン(北朝鮮軍)がシジンとデヨンに近づいてくると、二人は一斉に銃を構えます。

 

どうしてここにいるのかと聞くと「(自分を)北朝鮮に帰してほしい」とのこと。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%91

 

韓国に逃げてくるわけでもなく北朝鮮に帰りたいというアンジョンジュン。

 

その時別の北朝鮮工作員がきてアンジョンジュンは撃たれます。

 

そして工作員に拉致されたアンを助けようと向かいますが、シジンは真正面から銃を受けその場に倒れ込みます。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%92

 

そしてモヨンの勤務する救急に運ばれてきました。

 

蘇生措置を行いますが心拍数が弱くなる一方…必死に助けようと処置をするモヨンですが、その時シジンは意識を取り戻します。

 

しかし自分より一緒に運ばれてきたアンの状態を心配。

 

そして起き上がりアンの様子を見に行こうとしたら廊下で看護師を人質に興奮しているアンを発見します。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%93

 

しかし出血多量でそのまま倒れてしまいます。

 

そこでシジンはモヨンにアンの手術を担当してほしいと頼みます。

 

そして手術中にアンの体内からチップが出てきました。

 

シジンとアンは同じ部屋に移され、アンはベッドと腕を手錠で繋がれた状態。

 

アンの意識が戻り、シジンは韓国に密入国した理由や任務や亡命について聞きます。

 

しかし一言も喋らず沈黙を続けました。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%94

 

そして体内にあったチップの内容を教えてくれたら助けるというと、アンは口を開きます。

 

「私の任務は特殊部隊の中の反逆者を捕まえること。それとこのチップはその証拠だ。」

 

と言い、シジンから奪い取ってチップを飲み込んでしまいます。

そして北朝鮮の事はこっちで解決するから韓国軍は介入するなと言い、病院から脱出しようとします。

 

 

しかし逃げようとするアンを捕まえ

「誰が裏切り者なんだ お前か?チェ部長か。」
シジンの言葉にアンはチェ部長に電話をかけます。

そしてチェ部長は自分が裏切り反逆者だとアンに伝えます。

 

しかしどうせ死ぬなら北朝鮮に戻って死にたいと願うアン。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%95

 

軍人であるシジンは立場的にもそれは出来ないといいますがアンを放し、アンは病院を後にします。

 

別れの挨拶の際にシジンはアンにチョコパイをあげました。

 

アンは北朝鮮軍に引き渡されチェ部長の所に連れていかれます。

 

そしてチェ部長は死ぬ前に言いたいことはないかとアンに尋ねます。

 

「私の祭壇には平壌冷麺をまつってください。そして最後の任務を果たしてから行きます。自国の反逆者である私が!」

というとチェ部長を殺そうと走ります。

 

しかしチェ部長は閉まっていたカーテンを開けその隙間から銃弾が飛んできます。

 

結局アンはチェ部長に触れる事も出来ずそのまま倒れます。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%96

 

チェ部長はアンが死んだと思いそのまま部屋を出ますが、しばらくして北朝鮮からアンを連れてこいとの命令が伝えられ、アンが死んでいなかったことに驚きます。

 

カーテンの隙間からアンを射撃したのは北朝鮮軍ではなくシジンでした。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%97

 

アンもチェ部長が出て行ってから起き上がります。

 

実は別れの際にあげたチョコパイには盗聴装置がついており、シジンがアンを助けてあげたのでした。

 

そしてアンはシジンに何かを渡し去っていきます。

 

モヨンは退勤したあとシジンの病室にきます。そして補助ベッドに横になるモヨン。

 

シジンは心配させて悪かった、助けてくれてありがとうと伝えます。

 

心配モードから一転し、二人が初デートで見られなかった映画を病室で見ることに。

 

いつの間にか眠りにつきますが、二人は同じベッドで寝ます。

 

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%8d%ef%bc%98

 

15話に続く

 

 

14話でのセリフポイント♪

 

病室のベッドに横になりシジンを見つめながら話すモヨンの一言。

 

「우린 왜 맨날…서로 살려줘서 고맙대. 다른연인들은 데려다줘서 고맙고
기념일 챙겨줘서 고맙고 뭐 그러던데…」

「ウリン ウェ メンナル ソロサルリョジョソ コマプテ。タルンヨニンドゥルン
テリョダジョソ コマプコ、キニョミル チェンギョジョソ コマプコ ムォ クロドンデ…」

「私達なんでいつも、お互い助けて感謝してんの。他のカップルは(家まで)送ってくれてありがとう・記念日祝ってくれてありがとうとか言ってるのに。」

 

 

☆POINT☆

서로:

「お互いに」「両方」などの意味で使います。

 

~ㄴ대(요):

伝聞表現「~そうです/~ですって」のように使いますが、ここではモヨンの独り言のようなニュアンスで使っています。

 

챙기다:

「準備する」「取りまとめる」「片づける」の意味でも使いますが、人に対しても使います。

 

例)여자친구를 챙기다(ヨジャチングルル チェンギダ)
  彼女に気を遣った行動や態度をする。

 

他のカップルと「ありがとう」を使うシチュエーションが違いすぎ、平凡な恋愛を望んでいるモヨン。

 

14話のラストは幸せそうな雰囲気で終わりますが、15話ではどのような展開になるでしょうか。

 

 

 

14294

 

 

 

<

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国ドラマ