Live in Korea~韓国生活情報ブログ~

韓国に住むライターが書く、韓国情報のおすすめです★

*

韓国ドラマ「太陽の末裔」のあらすじをブログで紹介☆第16話☆

      2016/10/04

太陽の末裔 16話目(最終回) ~~あらすじ~~

 

15話で1年ぶりに再会をしたシジンとモヨン。

 

ウルクでは100年に一度の雪が降っていました。そんな雪と共にウルク部隊にはデヨンの姿が。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%91

 

デヨンは

「返事遅れたけど、別れないから。死んでもお前とは別れない」

といいながらミョンジュとの再会を果たします。

 

そして

「100年ぶりに雪も降ってあなたも戻ってきた。

私の一生の運使い果たしたからもうあなたしか残ってない。」

というミョンジュ。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%92

 

そして実は爆発前に敵に拉致されていた2人。

 

そこに拷問されていましたが、以前助けてあげた北朝鮮軍のアン上位がチョコパイの借りを返すためだとシジンとデヨンを助けます。

 

 

もしかして自分が幽霊を見ているのではないかと他の医療隊員にもシジンが見えるか確認します。

 

そしてその時ヘソン病院の医療チームからテレビ電話が。

 

 

モヨンが現地の様子がよく見えるようにカメラを動かすと、後ろには1回忌のためにまつった食べ物を食べるシジンの姿が(笑)

 

医療チームは幽霊がいると信じモヨンはわざと教えませんでした。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%93

 

そして無事に2人は韓国に帰国。司令官のもとを訪れると

「ありがとう。生きて戻ってきれくれて」

と迎えてもらいます。

 

 

そして空白の1年の報告書を書くはめになった2人。

 

しかし、報告書はリアリティとドラマが必要不可欠だといいデヨン一人に書かせデートに向かうシジン。

 

そしてモヨンと旅行に行きます。久しぶりに再会した2人がはじめてまともにデートします。

 

 

今度はVIP警護があり投入されたといい、出動しますが軍部隊にきたアイドル「レッドベルベッド」のライブを見に行く言い訳でした。

 

 

その様子がテレビにながれ、ミョンジュとモヨンにすぐバレてしまいます。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%94

 

そしてテレビ出演をすることになったモヨンは、番組MCにお願いし「彼氏がいるか」聞いてほしいと言います。

 

放送では、「彼氏いません。忙しいので」と答えるモヨン。

 

シジンがアイドルに夢中になっていることに嫉妬し反撃します。

 

 

ウルク派兵から戻ったミョンジュはデヨンと一緒に手をつないで、父である司令官のもとへ行きます。

 

そしてデヨンには作戦があるといい「お父さん、私妊娠した」とウソをつきます。

 

デヨンは否定しながらも司令官に

「軍服を脱ぐと言った約束は守れそうにありません。

軍人になったことは後悔していません。

しかし軍服を脱ぐときがきたらその時は脱ぎます。」

と強い意志を伝えます。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%95

 

すると

「諸国はもうソデヨンを認めていて、

司令官としても父としてもデヨンを歓迎する。」

とついにミョンジュとデヨンの事を認める司令官。

 

 

部隊内で向かい合って食事をしているとき、ミョンジュに遺書を読んだかと聞くデヨン。

 

そして読んでいないと答えると暗記している遺書の内容を放します。

 

 

「俺の作戦はいつも逃げだった。少し居眠りしている夢のなかでさえ俺はお前から逃げていた。そんな夢でも現実よりは幸せで涙が出る日もあった。誰より勇敢なお前が誰よりも情けない俺を愛してくれてありがとう。そして悪かった。」

 

 

ミョンジュもデヨンの自分への気持ちが聞けて安心します。

 

 

2人の思い出がつまったウルクの海辺を再び訪れるモヨンとシジン。

 

「結局ユ大尉(シジン)と一緒にここに来ちゃったな」と残念がると
「じゃあ誰と来ようとしたんですか」と嫉妬するシジン。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%96

 

その日の夜、流れ星を見ている2人。

 

願い事をしたのか聞かれたモヨンは「この人とキスさせてほしい」と言います。

 

そして星空の下で2人はキスをします。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%97

 

カナダではダニエルの結婚式のためにみんな出席することになりました。

 

ブーケはデヨンが受け取り一気に雰囲気がしらけてしまいます。

 

 

チフン(シャイニー・オニュ)がカメラの前に立ち視聴者に話しかけます。

 

「こんなエンディングいいでしょ?人生のあらゆる災難を愛の力で克服して末永く幸せに暮らしました。」

 

 

しかし予想もしなかった出来事が。

 

「火山が噴火した」とのこと。

結婚式会場が一気に騒然とします。

 

 

しかしアルファチームとヘソン病院医療チームは落ち着いた様子で準備を始めます。

 

 

モヨンは履いていたピンヒールを脱ぎながら「今回はあんたの出番っぽいわ」と言いながらヒールを見つめています。

 

 

シジンはネクタイを緩めながら「すごく長い報告書の序幕な感じですね」と言い、ドラマは終わります。

 

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%98

 

<終わり>

 

 

16話でのセリフポイント♪

モヨンがテレビ番組に出演し、彼氏がいないと宣言したことに嫉妬するシジンの言葉。

『잘봤어요 방송 .아~ 없구나 남친이 바빠서.그럼 난 뭐지?아~ 절친이네 절친 군인 절친』

「チャルバッソヨ パンソン。ア~オプクナ ナムチニ。パッパソ。クロム ナン モジ?ア~ジョルチニネ ジョルチン。グニンジョルチン」

「しっかり見ましたよ放送。あー忙しくて彼氏いないんだ。じゃあ俺は何?あ~~親友ね。軍人の親友」

 

 

☆POINT☆

뭐지:

「何」「なんだろう」の意味や「あれっ?」のような独り言としても使えるので便利です。

절친:

親友の意味で使います。もう一つ「ベストフレンド(ベプ)」もよく使います。

 

最後の最後まで災難続きで終わるところが太陽の末裔らしくてよかったですね。

 

ドラマの中盤がシリアスシーンが多かった分、最終回では笑える部分が多くて1時間ずっと楽しく見られました。

 

特にソデヨン(ジング)の真面目な顔してウケを狙っているシーンは毎回ツボでしたね。

 

 

残念ながら16話で終わってしまいましたが、ハッピーエンドだったので安心です(^^)/

 

 

 

14294

 

 

 

<

 

 

 

 

管理人が運営するネットショップ★

韓国から送料無料!

k-selectshop

 - 韓国ドラマ